取りたくなるニキビの芯は自分で取ったらダメだった

顔だけならず、体のいたるところに出来る「ニキビ」ですが
気付いてすぐに消し去りたい!と思うことからニキビの「芯」を自分自身で取ってはいませんか。
しかし、芯をとったのは良いものの、そのあとなかなか赤みが引かない、よくならないどころか悪化してしまった・・ということはありませんか?

そもそもニキビの芯は取っていいものなのでしょうか?
ニキビの芯はとれば早く良くなるのは事実です。しかし、悪化するのはなぜでしょうか?
間違った取り方や無理やりに取った場合は、細菌に感染したりしてしまうのです。
または取ったあとのケアがあまり良くない場合も悪化してしまいます。

また大きさによっては芯が取れたつもりでも、まだまだ奥の方に残っており、完全に除去しきれない場合もあるのです。

それではニキビの芯は取らないほうがよいのでしょうか?
しかし芯があるニキビってなかなか目立つものです。

そんな時は、医療機関に相談することをオススメします。
皮膚科などの医療機関では「芯だし」や「圧出」を行ってくれるところがあります。

しっかりとした機器で負担をかけずに芯を取り出してくれるので、どうしてもニキビの芯を取り除きたい!という方は医療機関で処置してもらうのが安全、安心です。

今まで自分自身で簡単に芯を取り出していた方も、自分で行う無理な芯だしは跡が残ってしまったり、症状を悪化させてしまう原因にもなってしまいます。

取り出したい気持ちをグッとこらえて、専門家にスッキリ取り出してもらいましょう。

ニキビ跡には美容液!おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です