歯のホワイトニングのメリットについて

歯のホワイトニングは、「歯の漂白」とも呼ばれる治療法です。歯のホワイトニングには、歯を白くすることの他に、以下のようなメリットがあります。
一つ目は、「痛みなどの不快感がない」。歯科での治療と聞くと、多くの人は歯を削ったり抜いたりする場面を想像しがちです。しかし、ホワイトニングは薬剤を使用して歯の汚れを落とすという治療なので、歯を削ったり抜いたりする必要がないのです。そのため、痛みなどもありません。

二つ目は、「短い期間で治療できる」。歯科で行う場合は1~3回ほどの通院で、自宅で行う場合は2週間~数ヵ月で効果が表れてきます。勉強や仕事の時間を確保しながらできるので、忙しい人にもおすすめです。

三つ目は、「低価格で行える物もある」。ホワイトニング以外で歯を白くする方法としては、「セラミック治療」などもありますが、これは1本につき5万~18万円ほどかかってしまいます。しかし、ホワイトニングの場合、施術の方法にもよりますが、低価格の物だと2万~5万円ほどで行うことができるので、経済的な方法といえます。

四つ目は、「歯の白さを調節できる」。ホワイトニングは、基本的に治療の回数に応じて白くなって行くので、自分の好きな白さに調節することができます。中には、「ホワイトニングをしていることを周囲に知られたくない」という人もいるので、そういう場合は、徐々に白くしたり、肌の色と合った白さで止めておくことなどもできます。

自宅で歯の黄ばみを落とす!ホワイトニング歯磨き粉ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です