なかなか消えない顎ニキビ対策「ローズヒップ」

私はもともとお肌は綺麗といわれる方だったのですが、20代後半になるとお肌の調子が10代の頃と大きく変わって顎ニキビが目立つようになりました。
いつも白いぷつぷつとしたニキビが存在していて、市販薬を塗っても野菜中心の食生活をしても、顎のニキビは消えませんでした。赤いニキビ跡も増えていき、毎朝鏡を見るのが嫌でした。

あるとき、「ローズヒップ」に含まれる天然のビタミンCが肌の代謝を高めてくれると知り、「ローズヒップティー」を毎日食後に1杯、仕事中のマグボトルにもティーパックを入れてこまめに飲むようにしました。
酸味が強く感じるときは、甘味を足したり、紅茶で割ってレモンティーのように飲んでいました。カルダモンなどスパイスパウダーを加えても美味しく頂けたので、酸っぱい飲み物が苦手な方は自由にアレンジして飽きない工夫をしたほうが良いと思います。

もちろんお薬ではないので即効性は全く期待しておらず、「これで綺麗になったらいいなあ」くらいの気持ちで飲んでいたのですが、飲み始めてから1週間~徐々に効果を感じ始めました。

まず、顔全体のお肌に透明感が出てきました。内側から発光しているようなテカリとは全く別物の艶が現れ、それでいて手触りはしっとりとお餅のような感触になりました。

2週間ほど続けていると、ニキビ跡は若干薄くなり、白にきびについては出てはきますが、そこから悪化することなく2・3日で消えるようになりました。
現在も継続して飲んでおり、内側から良くなる過程を実感しています。
温かいローズヒップティーを飲むことで、冷えなどの改善がなされ、肌に良い影響が出たことも考えられますが、肌の艶やニキビの治りやすさはローズヒップティーを飲み始めてから実感できました。
参考になれば幸いです。

ニキビ跡にはビタミンC入り美容液

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です