転職活動をする上でこだわること。

わたしは30歳になる女性です。わたしはこれまで10年間ほど幼稚園教諭として働いてきました。幼いころ通っていた幼稚園の担任の先生に憧れて、物心ついた頃には、あの担任の先生みたいになりたいと思っていて、自然と保育の仕事を目指すようになりました。保育科の短大を卒業し、保育園と幼稚園のどちらに就職しようか迷いましたが、ピアノが得意だったこともあり、幼稚園教諭として働いてみようと思い、幼稚園に就職をしました。子どもたちと過ごす毎日は大変なことも多かったですが、やりがいもたくさん感じましたし、保護者の方からの感謝の言葉にも励まされてここまで頑張ってこれたと思います。そんなわたしでしたが、幼稚園教諭として働いて行く中で、心のどこかでは保育士としても働いてみたい。幼稚園では関わることのない0.1.2歳児の子どもたちとも関わってみたいと思うようになりました。でもわたしはこんな年齢だし…そう思いながらもわたしは諦めきれずに保育士として保育園に転職することに決めました。転職活動をして行く中で感じたことは、保育の仕事は専門職なので、経験があればあっただけ、必要としてくれるところもたくさんありました。また、普通の保育士という形ではなく、リーダーや主任として待遇してくれる職場もありましたが、わたしはこれから長い目で見たときの自分の働き方にこだわって就職活動をしました。仕事だけではなく、プライベートな時間もこれからは充実させたい。そう思いました。転職する際は自分にとって何を優先したいかをきちんと整理しておくことが大事だと思います。

ノアンデ ワキ汗 すそわきが デリケートゾーン におい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です