VRゲームについて

PS4の登場で一気にVRゲームの時代になった気がします。一応、海外のVR機器だとちょっと前に高性能な機器がクラウドワークスで発売されていたのですが、それも含めてVRのソフトが少なく今まではちょっと一般的というには違う感じでした。
一応私も2,3年前にVRに興味をもってソニーのアレを買ったんですが1世代前のものでも割と楽しめました。ただ、その頃のVRだと画面が視界の1/4しかなかったのでちょっと大きめのディスプレイ、映画館の画面のような感じでした。
大画面で楽しめますがあくまで大画面の3Dゲームといった感じですね。
で、現在は画面も右から左までほとんどをカバーしていてソフトも充実しているのでこれからもとても楽しみです。

ここまで来たらあのゲームや、あの漫画の世界にだいぶ近づいていると思います。

実際に人類に作れるかどうかはわかりませんが、10年前から考えると今のソフトもだいぶあり得ないことになっているのできっと実現してくれるでしょう。
なお、10代前半の子供はVRは避けましょう。
VRのような左右の視点をずらして錯覚させる行動を長期間行うと寄り目、反り目が癖になってしまう問題があります。
同じような理由で3D視も昔問題になったことがあります。

3Dはうまく使うと視力回復にも使えますが間違えると一生ものの損失です。

自分のこともそうですが、お子さんのほうにも気を使ってあげてください。

40代 介護職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です