お腹が大きくて寝られない時は?

妊娠すると、女性の体って大きく変化しますよね。私も初めて妊娠した時、様々な体の変化に驚きましたし、何か他人事のように感心したりしました。

妊娠して、乳首の色や大きさが変化したと気づいた時は、驚きましたし、子どもがお腹の中でかなりのパワーで蹴ってきたのを確認した時のなんとも言えないあの感じ。私は、子どもがお腹の中で蹴っていてお腹がうごめくのをみて、エイリアン?みたいな気持ちになった事もあります。

その、大きくなったお腹を見た人の反応も様々でした。まず、近所のスーパーでもおば様方から話しかけられる回数が増えましたし、優しくされる事も増えました。しかし、おなかを他人に触られるのはあまりいい気分ではなく、時には知らないおじ様がさわってきそうになったこともあります。もちろん、そんないやらしい気分でさわってこようとしているわけではないのでしょうが、妊婦はおじ様おば様ホイホイなんだなと学習しました。

そんなお腹の大きくなった妊娠後期にうつ伏せもできなく、寝返りもお腹を気にしてすることができない事でかなりフラストレーションがたまり、夫に八つ当たりする事も増えてきました。八つ当たりされた夫がそんな時に、私の為に抱き枕を買って来てくれたのです。

今まで、抱き枕なんて狭いベットに邪魔になるだけと思っていましたが、抱き枕がある事で体が安定し、寝やすくなりました。こんなに快適に過ごせるならもっと早くつかっていればよかったと後悔するレベルの物でした。もし、妊娠中お腹が気になって眠れない方は是非抱き枕を使ってみてくださいね。

葉酸サプリ 無添加 天然

昔からあるスタンダード「オロナインH軟膏」

大人になった今、ニキビはほとんどできなくなりましたが、やはり若い頃は人並みにニキビには悩まされました。
私は目立つ場所にニキビができることはなかったのでお肌が綺麗と人には言われていたのですが、見えない場所にはたくさんできていたのです。

それはおでこです。私は前髪を下ろしていたので、ニキビが見えることはなかったのですが、前髪を上げればたくさんのニキビができていました。
とはいえ、前髪を上げるスタイルは自分には似合わないし、前髪を下ろしていても髪がニキビに刺さるので悪化する、完全に悪循環でした。

そのため、縋りついたのは色々なニキビケア商品でした。
洗顔フォームに化粧水、乳液、クリーム、スペシャルケア、あぶらとり紙など、それこそありとあらゆるニキビケア商品を試しました。
そして、たどり着いたのが昔から家に常備されていたオロナインH軟膏です。

ニキビに悩んで色々なニキビケア商品を試していた時に母には「オロナインがいいよ」とは言われていたのですが、親への反抗心と何となくダサいイメージとで使えなかったのです。

でも、ニキビケア商品ではなかなか完全には治らず、途方に暮れていた時に何気なく試してみたら、効果抜群だったのです。
できていたニキビは消え、新しくニキビができてもオロナインH軟膏を塗れば、数日で治ってしまったのです。

それからはニキビだけでなく、身体にできた吹き出物にもオロナインH軟膏を使っています。
やはり昔からあるスタンダード商品は侮ってはいけないと思いました。

ニキビ跡 凸凹 化粧水

ニキビができたら保湿をしっかりする必要があります

ニキビは脂性の肌の人がなりやすいというイメージがありますが、乾燥肌でもニキビができやすくなるのです。
肌が乾燥すると、肌が非常事態を感じて、一生懸命皮脂を分泌するようになり、その分泌物が毛穴に入って炎症を起こして、ニキビになってしまうことが多いのです。

私はニキビができそうになったら、とにかくしっかりと保湿するようにしています。
洗顔後、すぐに化粧水をつけて、たっぷりとパッティングして肌に潤いを与えるようにしています。

化粧水はとても大切な要素で、手のひらで顔を包み込むようにして、しっかりとプレスします。
その後に美容液をつけて、乳液やクリームを塗るようにしています。
顔を石鹸で洗いすぎたりすると、ニキビができてしまうので、保湿をしっかりとすることを忘れてはいけません。

もしニキビができそうになったら、ニキビのところにオロナイン軟膏を塗ると殺菌されて化膿することなく消えてくれるので、とてもニキビには効果があるのです。
私はニキビ専用の軟膏を使ったことがありますが、ますます肌が乾燥して、なかなかニキビが治りませんでした。
それに比べて、オロナイン軟膏は適度な保湿力もあって、乾燥しないので、とても効果を感じます。

顔を洗う時には前髪などに石鹸がつかないように気をつけることが大事で、もし髪の毛に石鹸がついたままだったりすると、そこから肌の毛穴に石鹸成分が入って炎症を起こしてしまうので、きれいにすすいで洗うことが大事です。

プラクネの最安値は?

なかなか消えない顎ニキビ対策「ローズヒップ」

私はもともとお肌は綺麗といわれる方だったのですが、20代後半になるとお肌の調子が10代の頃と大きく変わって顎ニキビが目立つようになりました。
いつも白いぷつぷつとしたニキビが存在していて、市販薬を塗っても野菜中心の食生活をしても、顎のニキビは消えませんでした。赤いニキビ跡も増えていき、毎朝鏡を見るのが嫌でした。

あるとき、「ローズヒップ」に含まれる天然のビタミンCが肌の代謝を高めてくれると知り、「ローズヒップティー」を毎日食後に1杯、仕事中のマグボトルにもティーパックを入れてこまめに飲むようにしました。
酸味が強く感じるときは、甘味を足したり、紅茶で割ってレモンティーのように飲んでいました。カルダモンなどスパイスパウダーを加えても美味しく頂けたので、酸っぱい飲み物が苦手な方は自由にアレンジして飽きない工夫をしたほうが良いと思います。

もちろんお薬ではないので即効性は全く期待しておらず、「これで綺麗になったらいいなあ」くらいの気持ちで飲んでいたのですが、飲み始めてから1週間~徐々に効果を感じ始めました。

まず、顔全体のお肌に透明感が出てきました。内側から発光しているようなテカリとは全く別物の艶が現れ、それでいて手触りはしっとりとお餅のような感触になりました。

2週間ほど続けていると、ニキビ跡は若干薄くなり、白にきびについては出てはきますが、そこから悪化することなく2・3日で消えるようになりました。
現在も継続して飲んでおり、内側から良くなる過程を実感しています。
温かいローズヒップティーを飲むことで、冷えなどの改善がなされ、肌に良い影響が出たことも考えられますが、肌の艶やニキビの治りやすさはローズヒップティーを飲み始めてから実感できました。
参考になれば幸いです。

ニキビ跡にはビタミンC入り美容液