カフェインに要注意

若い頃には気にならなかったのですが、30代になってから、カフェインが睡眠の妨げになることを実感しています。
始めは、その関連性に気づかず、「今日はなんとなく寝つきが悪いな…」という日が増えてきた、という感じでした。
しかしよく考えてみると、起きている間、特に午後や夜間にコーヒーや紅茶などカフェインを含む飲み物を飲んでいると、寝付けないことに気づきました。

学生時代には、休み時間や食後に、よく自動販売機やカフェテリアでコーヒーを購入して飲んでいました。
にもかかわらず、講義中には睡魔に襲われて居眠りしてしまうこともしばしば…。
どんな時間帯に飲んでも、夜眠れなくて困るということもありませんでした。
そんな私が、カフェインが原因で不眠症になるなんて、初めは信じられませんでした。

でも、半信半疑で飲み物をノンカフェインのものに変えてみたら、その差はてきめんでした。
加齢に伴って体質が変わってしまうこともあるのですね。

ありがたいことに最近は、ペットボトルのお茶やアイスコーヒーにも、「ノンカフェイン」「カフェインレス」の表示がされていることが多くなってきました。
スターバックスやミスタードーナツなどの店舗でも導入されているので、外でお茶をする際にもお店を選べば安心です。

味もほとんど遜色ないように思いますので、これからも睡眠を確保して健康を維持するために、カフェインには気をつけていきたいと考えています。
グッドナイト27000 楽天

甲子園球場(n)

野球場と言うと、甲子園球場を思い出す人は少なくないと思います。私のあこがれの地が甲子園球場なのです。

高校球児なら誰しもが心に描くものがあるかと思います。甲子園はテレビでしか見たことがない私です。こんな私も一度は甲子園に行ってみたいと思っていますが、なかなか行くチャンスがないのです。それも兵庫県すら行ったことがないのです。高校の修学旅行で新幹線で通過したとは思うのですが、それすら覚えてないのです。修学旅行は広島・奈良・京都に行ったのですが、その時に甲子園常連校とホテルが一緒になったことは覚えています。

私が一番印象に残るのは県大会で入場行進した球場が野球をやっていて一番印象に残っています。高校2年生のときも入場行進したのですが、高校3年生のときが、印象に残っています。開会式のときは、一球場に県内の高校球児が集まります。その私が3年生のときは、開会式の日は小雨が降る中の入場行進でしたのではっきり覚えています。こんな日に雨降るなよと思いながら、雨の中入場行進しました。

ユニフォームが雨で随分と水を含んでいました。それもそのはず、私の高校はその当時、メッシュのユニフォームではなかったのです。夏の大会でそのユニフォームは辛かったです。そんな球場の思い出でした。いつかは甲子園球場行きたいと思う。車を購入してから行こうかと思っています。
ガリバー オンライン査定

 

迷うこの事象

最近、気になることについて、それはどうしてこんなに、テレビが故障するのかです。それは、東芝製のテレビなのです。

購入したのは約2年前の冬のボーナスが出たころに購入したテレビである。その当時使用していたテレビが古いの購入することになった。当時のテレビは、液晶テレビで亀〇モデルで有名なシャープ製のテレビでした。その当時、液晶テレビかプラズマテレビのどちらかが買う人が多かった。液晶テレビのほうが多少安かったので、液晶テレビにすることにした。

大型家電売り場に行き、品定めをしていた。どのテレビもブラウン管テレビとは比べ物にならないほど綺麗で鮮明であった。これはすごいと思った。どれにしようかと悩んでいた。テレビのサイズは32インチが売れ筋であったのでこのサイズが一番安かったように思える。

購入するときにデザインが気に入ったシャープ製のものにした。値段は24万円であったことをよく覚えている。すごく高かったことで、大切に使用していた。そのテレビを取り換えようと思い、大型家電店舗でテレビを見ていた。最近のテレビは薄いことが際立っていた。それにサイズも大型になっていた。そしてそこで東芝製のテレビを8万円で購入した。

暫くて、東芝からリコールみたいなものがありましたが、特に問題なかったのですが、突然テレビが真っ暗になってしまった。そして、メーカーへその事象を話すとリコール対象なので基盤を無償で交換してくれた。暫くしてまた、同じ事象が出た。また、メーカーに相談すると今度は液晶を交換しますとのことでした。その事象もなくなりましたが、一年ほどたった昨日、テレビが真っ暗になってしまいました。これからメーカーへ連絡しますが、もうテレビどうしようか?迷っています。
車査定 おすすめ

 

VRゲームについて

PS4の登場で一気にVRゲームの時代になった気がします。一応、海外のVR機器だとちょっと前に高性能な機器がクラウドワークスで発売されていたのですが、それも含めてVRのソフトが少なく今まではちょっと一般的というには違う感じでした。
一応私も2,3年前にVRに興味をもってソニーのアレを買ったんですが1世代前のものでも割と楽しめました。ただ、その頃のVRだと画面が視界の1/4しかなかったのでちょっと大きめのディスプレイ、映画館の画面のような感じでした。
大画面で楽しめますがあくまで大画面の3Dゲームといった感じですね。
で、現在は画面も右から左までほとんどをカバーしていてソフトも充実しているのでこれからもとても楽しみです。

ここまで来たらあのゲームや、あの漫画の世界にだいぶ近づいていると思います。

実際に人類に作れるかどうかはわかりませんが、10年前から考えると今のソフトもだいぶあり得ないことになっているのできっと実現してくれるでしょう。
なお、10代前半の子供はVRは避けましょう。
VRのような左右の視点をずらして錯覚させる行動を長期間行うと寄り目、反り目が癖になってしまう問題があります。
同じような理由で3D視も昔問題になったことがあります。

3Dはうまく使うと視力回復にも使えますが間違えると一生ものの損失です。

自分のこともそうですが、お子さんのほうにも気を使ってあげてください。

40代 介護職

ブラックバス釣り

ブラックバス釣りのひとつの楽しみはいろいろとあります。魚を釣る楽しみ、釣り場へ行くことの楽しさ、釣り竿やリールを揃える楽しみ等々あります。

先ず、釣ろ楽しみですが、ブラックバスがルアーにアタックしたときの釣り竿から伝わる感触はなんともいい感じがする。そして、リールを巻き魚を寄せるとき、そして魚をとった時の喜びは忘れられません。

次に釣り場へ行く楽しみ。その釣り場へ行くまでの楽しみもあります。どこの場所でやるか釣れているかの釣り情報の収集なども楽しい。また、釣具を準備することで、明日どんな釣り竿、どんなリール、どんなルアーを使うかなど考えるのもひとつのたのしみです。

そして釣具を揃える楽しみ、釣具といってもさまざまな道具があります。人それぞれに違いはありますが、釣り竿は気になる釣具でしょう。メーカーや竿の調子、硬さ、長さ、色、太さ、ガイド、リールシート、竿のバランスなどさまざまな点があり個人差があるのでその人の楽しみであります。次にリールではないでしょうか?このリールには、スピニングリール、ベイトリールのほぼ二つに絞られます。リールの形、性能、色、重さ、フィット感などがあります。その他にを色々な釣具を集める楽しみがあります。こんなにも楽しめるのです。一度ブラックバス釣りをやってみてはどうでしょうか。
Ucar車査定